スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    いっちょひさびさにウエディングドレスにょネタをのたまうかい
    0
      どーすか?『いっちょひさびさにウエディングドレスにょネタをのたまうかい』
      あっしはそもそも日本語がへん。
      Titleを見てのとおり、その論理性にも一貫したものが感じられないであろうけど、いっちょとは普段は書き言葉ではいわへんし、にょが変でしょ。加えて、のたまうかいってなどーゆー意味だっけか?
      恐らく、ガイコクジンの御方々が読みまするに???とハテナブックマークされそーな勢いでいとおかし。

      てんでウエディングドレスのあっちゃこっちゃの話題をのたまう予定でござったばい。
      北欧で産まれたであろーウエディングドレスの歴史はさておいて、そっからつまりは欧米といいましょうか、そっち系(アングロサクソン系?)でもって普及したであろうウエディングドレスも、やがてはそう、明治か昭和か我が御国にも来場されて、そっから爆発的に普及を観るのは恐らく高度経済成長期を迎えたコロあたりからのような気もしないでない。

      一般庶民がやや中流意識を持ち始めるそれとなく豊かになりつつあった時代を背景として、手に入る価格との見合いで、徐々に結婚式場なんかにドレスが並ぶようになったであろうことは容易に想像できるわけでございます。
      だからどーしたということでもありませんが、三日月の今日という日に、コレ系の話題を律儀にも書かせて頂きたくなった理由は言うまでもなく寂しさゆえであります。
      大好きなカノひとがあっちへ行ってしまってはや1ヶ月。はぁ、メイシィ。
      posted by: brandnewelly | - | 05:24 | - | - | - | - |
      ウエディングドレスがサツバツとしているといっても?
      0
        それほどウエディングドレスが殺伐としているとゆうのなら、いちど試してみるとよいっ! いったい、ハワイの秘法ってのがオポノポノとするならばだ、ウエディングドレスがそこまで批判を浴びるコンキョがどこにあろう。とまぁ、わけわからん筆周りから滑り出してござ候。
        ウエディングドレスの格安たるは、いまは我が国においてももはや珍しくはなく、とくにインタ〜ネット上でのツーハンなどでは盛んに格安勝負ってことになっちょる。いやま、そんなウエディングドレスのカレツな競争ってのもウンザリするでせう。まったく、株価チャートをご観覧するとジェットコースタのよーに乱高下して、ケーザイ状況もほんと憂き目にさらされているのもまたジジツ。
        そんななかでも、ケッコンする老若男女はあとを絶たず、だからしてウエディングドレスのギョーカイってのは華やかでもあるんだけど、一旦その業者のなかに身をとーじてみっと、意外やサツバツとしたセカイであると感じるのは否めないのかもしれぬ。
        それにしてもだ、ウエディングドレスそのものは別に殺伐としてるわけでもなく、批判を甘んじて受ける必要性もないからして、堂々と世の祝福する皆様に御披露せんと活躍すればよろしいおま。
        このフケーキはいったい全体どこまで継続されるのか、様子見がええのかハタマタ海外にでも逃亡しちゃうってのがええのか、コレハ自己責任のもと重大決断をされて臨むべし。
        ウエディングドレスがそこまで華やかにギョーカイを賑わせるのであれば、逆に賞賛に値する商材であって、しかもそれを格安でテーキョーするってのがその秘法にも似て期待の持てるものなり。

        posted by: brandnewelly | ウエディングドレスけいとう〜 | 09:30 | - | - | - | - |
        Wikiをヨンで、ウエディングドレスに思ふことなんぞ
        0
          トキタマ、ぐ〜ぐるでウエディングドレスをケンサクしてみたり。
          なかなか競争激しいつうのか、ギョーカイも賑わってるんが見て取れるんだけど、まぁ仰山ショップゥが並んでいる傍らに、Wikiなんぞがピロッと顔を出してたりする。

          そう、「ウエディングドレス」と「ウェディングドレス」はどっちが正しいんだろ?なんて想いを馳せながらも、タブン同じだ、とヒトリゴト。(ナントナク、お洒落なんはウェディングドレス? 笑)
          まぁそんなワケで、ウィキからタメ〜になる件(クダリ)をココニひっぱってみよぅ。
          んで、ちょこっとお堅いブンショウをあれんじめんとしてみよか。

          −−−ホンライ、ウエディングドレスはキリスト教に於ける婚姻の儀礼用の衣装であったので、戒律に厳しく、儀式を重んじるカソリック系のキリスト教では、肌のロシュツをキョクリョク抑えることが求められるために、長袖もしくは〜長〜いグロ〜ブや胸元が隠れるようにするコト、ベールは顔を隠すもの、ドレスに付けるトレーン(レース柄があしらわれた引き裾)は長いものをツカウ事が望まれて、また格式があるとサレル。
          しか〜し、第二次世界大戦後はシャカイに対するシュウキョウ的規制が弱まったりで、自由を求める機運が高まったことやジョセイの社会的地位が高まったことも相俟って、ウエディングドレスのデザインも従来の観念にとらわれなくなり、また女性の美や魅力を強調するケイコウもあって、オフショルダー・ビスチェ・ホルターネックのような肩・胸・背を大胆に露出するものが人気を呼び、わが日本でも1990年代からこ〜した型のドレスが増えている。
          純白のドレスとベールは、本来は処女のみ着用が許されている。処女でない女性は着色されたドレスを着用する。教父・テルトゥリアヌスは、聖書のリベカにならい、処女の花嫁はヴェールをかぶるべきだとした。ヴェールは女性の処女性と従順の象徴である−−−

          ん〜、ウエディングドレスてのは最後んとこ、ジュンパクを着ることが許されているんは、バージンだけなんてそんなん知らんかったヨ。ほわいとってそ〜ゆー色なんすね。
          長い長い歴史あって、戦後なんすね、通念・観念が変わっていったのは。。。こちらの国でもそうすか、戦後のフッコウあって、フリーダム機運が高まって、ウエディングドレスもどんどんアタリマエダになっていったつぅわけだよなぁ。

          posted by: brandnewelly | とにかっくウエディングドレスにて | 18:52 | - | - | - | - |
          ウエディングドレスを殺伐と?
          1
          ざぁっくりとウエディングドレスのことなんぞ並べてみよ〜と想うんだが、要らないよネ?ぷぷ。
          いやさ、ワシはそ〜した業界の一端にいるわけぞいっ。とゆうても、ウエディングドレスを拵えてるとかぁ、ハンバイしてるとかぁ、そーゆーんじゃないんだけどぉ。
          そぅ、謂わば裏方サン?てゆうのかい?ショップゥとかに居座ってるわけでなく、ウエディングドレスを格安!で売るホ〜ムペェジ運営をしてるウラカタというコトね!
          もぅカレコレ、10年かなぁ。そんな歳月が気ままに流れるんだヨネ、あっつー間に。そ、当初なんぞは、わけもわからずエイチティエムエルなんかと睨めっこしてさぁ、ブラウザァに映るペ〜ジとズイブンと格闘したもん。それがまた、格安ってモンだから、けっこ〜売れるんだよっ!
          世間びとは格安に弱かったりすっからなぁ。そもそもだ、ウエディングドレスは値が張るジャン。レンタルゥにしても、もちのろんブ・ラ・ン・ドなんぞ買おうとした日にゃ目玉が飛び出ちゃったりもするホドに?それが五萬円台とかで通〜販で買えちゃうんだからオカイドク。
          ウエディングドレスってそれでもサイズが重要だからサ、ネットォで買うのはヨイんだけど、ピッタンコかどうか気にする御嬢様、御婦人たちがいたりするから、アレなんすよね、号数ての?そ〜ゆー単位で選ぶみたいで、だからナンだ?って言われるかもですが、サツバツとしたウエディングドレスのにっきなんで勘弁ちょ。
          ウィキペデアとかさ、ソンナの見ると歴史とかあって、ウエディングドレスもナカナカ奥が深かったりもするんだぜよ。ワシの産まれるすんごい前から、あ〜明治頃だったかいな、そんな頃からあったようなんだ。だから何っ?とはおっしゃられてもソコは多めに、イヤ大目に(爆)。
          フザけたウエディングドレス日記でごめんなちゃい。
          posted by: brandnewelly | とにかっくウエディングドレスにて | 20:07 | - | - | - | - |